絵画教室アトリエうみねこ 人物クロッキー勉強会 クロッキー作例

絵画教室アトリエうみねこ

クロッキー作例

このページには、制限時間別に作成したクロッキーを掲載しています。外部のクロッキー会に参加したときのものが多いのですが、「お互いに描き合う人物クロッキー会」でのクロッキーもあります。

制限時間の違いと、描き込み具合の違いなどをご参考になさってください。(クロッキー制作:はやしすみこ)

20分クロッキー

モデルに静止ポーズを取ってもらい、20分間の制限時間内で描いたものです。15分間のものもあります。

講師クロッキー例(20分)01講師クロッキー例(15分)02

10分間クロッキー

モデルに静止ポーズを取ってもらい、10分間の制限時間内で描いたものです。

10分クロッキー1610分クロッキー15

10分クロッキー1410分クロッキー1310分クロッキー12

10分クロッキー1110分クロッキー1010分クロッキー09

10分クロッキー0810分クロッキー0710分クロッキー06

10分クロッキー0510分クロッキー0410分クロッキー03

10分クロッキー0210分クロッキー01

5分間クロッキー

モデルに静止ポーズを取ってもらい、5分間の制限時間内で描いたものです。

5分クロッキー215分クロッキー205分クロッキー19

5分クロッキー185分クロッキー175分クロッキー16

5分クロッキー155分クロッキー145分クロッキー135分クロッキー12 5分クロッキー11 5分クロッキー10

5分クロッキー095分クロッキー085分クロッキー07

5分クロッキー06 5分クロッキー05 5分クロッキー04

5分クロッキー035分クロッキー025分クロッキー01

3分間クロッキー

モデルに静止ポーズを取ってもらい、3分間の制限時間内で描いたものです。

3分クロッキー013分クロッキー023分クロッキー03

3分クロッキー043分クロッキー053分クロッキー06

3分クロッキー073分クロッキー08

クロッキーで留意している点

一口に「人物クロッキー」と言っても、さまざまな仕上がりがあります。

20分、10分などの時間をかけたものと、5分、3分、1分、場合によっては30秒などの短い時間で素早く全体をとらえて描くものとでは、単純に描き込みの度合いも異なりますし、対象(モデル)に対する着目点なども変わってくると思います。

クロッキーそのものには「この順序で描かなければならない」「ここまで描きこまなければならない」というルールはありませんが、当アトリエのレッスンでは、生徒さんに「全身を紙全体にバランスよく入れて描くこと」に留意するようお話しています。モデルのポーズは様々な縦横比率になりますが、それを紙面にどのように入れるかということを考える=構図を意識する、という観点において重要なことだと考えているためです。

なお、レッスンでは主に「トレーニングとしての人物クロッキー」という意識で内容を構成していますが、描き慣れてきたら、徐々に「人物クロッキーも作品として位置づけて、絵作りを考える」という意識を取り入れてみましょう。クロッキーを行う面白さが増してくると思います。